文字サイズ  small middle large
          

日本語 |  English |  简体中文 |  繁體中文 |  한국어 |  Indonesia |  ไทย |  Tiếng Việt

大学院

大学院に入学するには
入学する課程により違いますが、入学するための条件として、主に以下のようなものが規定されており、これらの条件のいずれかを満たす必要があります。
 

1.修士課程・博士課程(前期)
  日本の大学を卒業した者
  大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された者
  外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  日本において、外国の大学の課程を有するとして指定された教育施設の16年の課程を修了した者
  指定された専修学校の専門課程を修了した者  
  大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者  
2.博士課程(後期)
  日本の修士の学位や専門職学位を有する者
  外国において、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者
  日本において、外国の大学院の課程を有するとして指定された課程を修了し、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者
  大学を卒業し、大学、研究所(外国の大学・研究所を含む)等において2年以上研究に従事した者で、大学院において、修士の学位を有する者と同等の学力があると認めた者
  大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者
3.博士課程(医学、歯学、薬学、獣医学)
  日本の大学の医学、歯学、薬学または獣医学の学部課程(6年)を修了した者
  日本の修士の学位や専門職学位を有する者
  外国において、学校教育における18年の課程を修了した者
  日本において、外国の大学の課程を有するとして指定された教育施設の18年の課程を修了した者
  大学院において、個別の入学審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者

参考:ウェブサイトを利用して調べてみよう
日本の大学院案内(JASSO) http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/search/index.html
大学院検索(Japan Study Support) http://www.jpss.jp/ja/

出願に必要な書類
  入学願書(大学院所定のもの)
  履歴書
  大学学部卒業(見込み)証明書
  修士学位取得(見込み)証明書(博士課程の場合)
  最終学校の成績証明書
  出身大学の学長または学部長もしくは指導教員の推薦状
  出身大学における研究(卒業)論文とその要旨
  研究(希望)計画書
  その他
  学校によって提出書類は異なるので、詳しくは志望校に直接問い合わせましょう。

入学試験
時期は8月~10月が多く、2~3月にもあります。
複数組み合わせて試験を行います。
  書類審査
  学力検査(大学実施)
  面接
  小論文・作文
  専攻科目に関する口頭試問

指導教員

指導教員とは履修計画や研究の指導をしてくれる教員のことで、基本的には自分で探す必要があります。学校によっては出願の前にあらかじめ指導教員を探して受入れの内諾を得る必要があります。

<指導教員の探し方>
・あなたの出身大学の指導教員から紹介してもらう。
・学会誌、元日本留学生、自国の研究者等から情報を得る。
・大学院のウェブサイト等。
● ReaD&Research map
 
● J-GLOBAL (独立行政法人 科学技術振興機構ウェブサイト)
 
<教員と連絡を取る場合>
これまでのあなたの研究成果や今後の研究計画、その教員を選んだ理由等を具体的に明記し、できればあなたの出身大学の指導教員等の推薦状をつけるのがよいでしょう。相手はあなたのことを書面からでしか判断できないので、何回もやりとりを重ね、あなたの熱意を伝えることが必要です。

研究計画書
研究計画書とはテーマを定めて、それについてどのように研究するのかをまとめた文書です。研究の目的、背景、意義、方法、参考文献等を書き、ほとんどの大学院で、出願の際に研究計画書の提出が求められます。書式や文字数は大学院によって異なります。一般的には、2,000 字程度です。研究計画書を書くには、自分が研究したい分野の論文を探して、どこまで研究が進んでいて、どのような課題が残されているかを調べることが大切です。
なお、日本国内の論文は、「CiNii」等で検索できます。また、研究計画書の書き方や口頭試問の準備の仕方については、『実践研究計画作成法』が参考になります。
● CiNii
 
● 論文 Qross
 

卒業・修了するには
課程によって異なりますが、それぞれ以下のようになります。
  在籍年数 取得単位 その他 取得学位
修士課程 2年以上 30単位以上 修士論文の審査
及び試験に合格
修士
専門職学位課程
(修士課程)
2~3年以上 30単位以上 ※1 修士(専門職)
(法科大学院においては法務博士(専門職))
博士課程 5年以上 ※2
(修士の2年間を含む)
30単位以上
(修士課程における取得単位を含む)
博士論文の審査
及び試験に合格
博士
※1   法科大学院や教職大学院では取得単位数が異なります。
※2   博士課程は前期課程(2年)と後期課程(3年)に分かれている場合があります。医学・歯学・薬学・獣医学の博士課程は6年の学部課程修了後4年間です。



 

 



プリンタ用画面    友達に伝える

Independent Administrative Institution
Japan Student Services Organization Copyright (c) JASSO. All rights reserved.