文字サイズ  small middle large
          

日本語 |  English |  简体中文 |  繁體中文 |  한국어 |  Indonesia |  ไทย |  Tiếng Việt

アルバイト

JASSO の調査によると、約74%の留学生がアルバイトをしています。種類別では飲食業が最も多く、次いで営業・販売、ティーチング/リサーチアシスタント、ホテル受付・ホール係等になっています。時給は仕事の種類や地域によって異なりますが、飲食業の場合800円から1,200円程度ですから、上限の28時間働くと22,400円から33,600円となります。アルバイトをするには、近くの入国管理局等で資格外活動の許可を受け、次の条件の下で行うことができます。

勉強の障害にならないこと。
留学中の学費や必要経費を補う目的であって、貯金や仕送りのためではないこと。
風俗営業ではないこと。
1 週28 時間以内(長期休業期間中は1 日8 時間以内)であること。
教育機関に在籍している間に行うものであること。

新規入国者で、かつ、「留学」の在留資格で3ヵ月を超える在留期間が決定された人は、上陸許可時に入国する空海港において、資格外活動許可の申請をすることができます。
無許可で働いた場合や許可された時間、活動内容を超えて働いた場合は、処罰されたり強制退去させられたりします。

 

アルバイトの職種(複数回答設問)
# 職種 割合
1 飲食業 48.8%
2 営業・販売 25.3%
3 語学教師 7.5%
4 ホテル受付・ホール係 5.7%
5 ティーチング/リサーチアシスタント 5.5%
6 清掃 4.5%
7 事務 4.3%
8 翻訳・通訳 4.2%
9 工場・組立作業 3.7%
10 家庭教師 3.2%
出典:「平成23年度私費外国人留学生生活実態調査」(JASSO)

 

 



プリンタ用画面    友達に伝える

Independent Administrative Institution
Japan Student Services Organization Copyright (c) JASSO. All rights reserved.