文字サイズ  small middle large
          

日本語 |  English |  简体中文 |  繁體中文 |  한국어 |  Indonesia |  ไทย |  Tiếng Việt

宿舎

留学生宿舎としては、地方自治体や学校が運営している学生寮があります。留学生の約77%は民間の宿舎やアパートに住んでいます。民間の宿舎等を探す場合は、学校の留学生担当窓口で相談するほか、インターネット、情報誌、自分が住みたい地域にある不動産屋を通じて探すのが一般的です。




住居も生活と共に西洋化してきましたが、日本独特の和室と呼ばれる畳の部屋がある家もあります。
また、日本では玄関で靴を脱ぎます。
アパートを借りる時には、家主または不動産屋と賃貸借契約を結びます。契約する時には敷金(家賃数ヵ月分。保証金と呼んでいる地域もあります。)、礼金、仲介手数料等を支払い、前払いとなります。なお、家具の付いていない部屋がほとんどで、自分で用意する必要があります。

アパートの探し方について
学校独自に不動産業者と提携し、安心・安全の住まい探しをサポートしている学校が多いです。
入学が決まったら、学校に問い合わせてみましょう。
 

 

 



プリンタ用画面    友達に伝える

Independent Administrative Institution
Japan Student Services Organization Copyright (c) JASSO. All rights reserved.